子どもの頃から太くてたっぷりの髪をしていて、よくカラスの濡れ羽色のキレイな髪だと言われていました。
ちょっとウェーブがかった髪は、パーマでセットしたのかと言われるほど整っていたんです。
ところが数年前から、朝起きた時に枕についている抜け毛が気になって仕方が亡くなりました。
それに髪を洗うとかなりの本数の髪が抜けるようになったんです。
普通でも髪は1日に100本ほど抜けているそうだから、これは普通の範囲内に違いないと思いこもうとしていました。
ところが、これは普通ではないなと思ったきっかけは、お風呂場の排水溝がよくつまるようになったなったことです。
掃除をしてみると大量の髪がつまっていました。

このままいけば禿げてしまうんじゃないかと危機感を持ち、それが育毛を始めようと思ったきっかけになりました。
だってこれまでキレイだと言われた髪が、どんどんなくなるのだけは避けたかったんです。
私の母方の祖母はかなり髪が寂しい人で、よく黒のヘアネットでカモフラージュしていました。
きっと母方の祖母に似たに違いないと思いながら、育毛剤を試してみたりシャンプーを変えてみたりしてみました。
気になるといろいろなところで抜け毛が気になるものです。
はらっと肩に落ちた髪の毛を見ても、あらもったいないなんて思ってしまいます。
それまでそんなことはなかったのに気になって仕方がありません。
きっとストレスも良くないに違いないと、早寝早起きを心がけるようにもなりました。
いろいろな機会に情報を集めるようにもなりました。
あんなたっぷりの髪が悩みのタネだったこともあるのに、育毛のことを考えてばかりいるようになるなんて思ってもいませんでした。
髪というのは長い友だちだと思っていました。
でも、私が不摂生をしていたりしていたのがいけなかったんですよね。
育毛を始めたくなった時から、少しは抜け毛もましになっているような気がします。
この調子で抜け毛を予防するだけでなく、増やしていけたらいいなと思います。