自分の髪の毛が薄くなってきた時は丁度恋人探しをしている真っ最中でしたから、このまま恋人探しが遅れたら薄毛になって、更に恋人作りが難しくなるのではないかと本当に焦りました。
そうなる前に何としても薄毛をどうにかしなければいけないと思って、その時に直ぐに始めたのがインターネットで薄毛対策に関する知識集めでした。
薄毛対策というのは間違った知識で対処をした事が一番いけないもので、頭皮に良いと思っていたマッサージが、実は刺激を与えすぎて逆効果だったという事も有り得る為です。

そこで学んだのは育毛製品を利用する時は頭皮を綺麗にしてからの方が良いという事で、頭皮が綺麗でなければ薬用効果などが頭皮に上手く浸透してくれなくなるらしいのです。
それまで使っていた育毛製品は頭皮を洗った後に使うのではなく、仕事帰りに直ぐに使って、お風呂に入る時間が来る頃に洗い流すという作業をしていたのですが、それが実は賢い使い方ではなかったと知って少しショックでした。
他にも頭皮の乾かしすぎはいけないと知って、それからはドライヤーの使い方にも気を遣っています。
あまり暖かすぎず、冷たすぎないぬるめの風が出て来るドライヤーを愛用しており、頭皮マッサージも強すぎず弱すぎず、毛を引っ張らない様に優しく頭皮を揺する様にしているのです。
それだけで頭皮の状態は大分改善されてくるものであり、育毛というのは小さな事の積み重ねが大切なんだと実感出来ています。